ESGの取組み

SDGsを視野に入れたESG経営の実践

 JR東日本グループは、「変革2027」の達成に向け、環境(Environment)、社会(Social)、企業統治(Governance)の3つの観点から成る「ESG経営」を実践し、事業を通じて社会的課題の解決に取り組み、地域社会の持続的な発展に貢献していきます。これらの取組みを通じ、お客さまや地域の皆さまからの「信頼」を高め、JR東日本グループの持続的な成長につなげていきます。
 私たちが「変革2027」で創造する価値を通じて、SDGsに掲げられた17の目標について、特に私たちJR東日本グループの強みを活かせる「9.産業と技術革新の基盤をつくろう」「11.住み続けられるまちづくりを」のほか「7.エネルギーをみんなに そしてクリーンに」「8.働きがいも 経済成長も」や「5.ジェンダー平等を実現しよう」「12.つくる責任 つかう責任」などの実現に力を注いでいきます。

安全

社会

環境

企業統治・法律